Bess Kristoffersen

Bess Kristoffersenは、英国王立芸術学院でテキスタイルデザインと貴金属デザインをそれぞれ卒業しています。その経験は、表面や質感の継続的な探求や、手工業を基本とした広域にわたる見識が彼女のテキスタイルや貴金属などを用いた多彩な作品に色濃く反映されています。金属加工での発見をテキスタイルづくりに応用し、そして逆の場合も。彼女の作品は現代的を維持しながらも、世界中の伝統的な模様や技術を尊重し続けています。