Louise Sigvardt

Louise Sigvardt はデンマークの有名な Kolding Design School でファッションデザインを学びました。 Sigvardt はテキスタイルの用途が自身のキャリアのモチベーションになっていると述べています - 「テキスタイルを使った作品作りが好きだと分かったのです。でも、それ以上に私を魅了するのは、テキスタイルという素材があらゆる分野で利用されている点です

Sigvardt のデザインプロセスは物語、感覚、場所、グラフィック表現からスタートします。 次に、これらの要素を模様や色で表現し、デザインを仕上げていきます。 Sigvardt は「認識できるものをベースとしながら、個性的なディテールや意外な要素を感じさせる」デザイン作りを大切にしています。

コペンハーゲンを拠点とするクリエイティブエージェンシー Femmes Regionales でアートディレクターやプロジェクトマネージャーとして働いた後、Bruuns Bazaar や Samsøe & Samsøe といったブランドのファッション・アクセサリーデザイナーを務めました。 2012 年に Sigvardt は、コペンハーゲンファッションウィークで Designer’s Nest を受賞しました。

{{ 'Labels.Kvadrat.Client.ProductDetail.Previews.MoreProductsByDesigner' | translate }}