Patricia Urquiola

スペイン人アーティストでデザイナーのPatricia Urquiolaはオビエドで生まれ、現在ミラノを拠点に活動しています。彼女は、マドリード工芸大学の建築学部で学び、 Achille Castiglioniと共に1989年にミラノ工芸大学を卒業しました。 2001年Patricia Urquiolaはプロダクトデザイン、建築、展示そしてコンセプトクリエーションに取り組む為ミラノに自身のオフィスを開設しました。 彼女の作品は、いくつかの国際デザイン賞を獲得しました。2010年にGiulio Ridolfoとコラボレーションしてミラノサローネ国際家具見本市でのKvadrat社とBMWの為の壮観な展示The Dwelling Labをデザインしました。彼女のごく最近のプロジェクトの一つは、リヴォルビング・ルームです。その素晴らしい展示はKvadrat社の為のPatricia Urquiolaの初テキスタイルコレクションとモローゾ社のための彼女の新製品及び既存製品を記念するものです。 その展示は、国際的デザインブランドによる最高の展示物として、ミラノ・デザイン・アワードで表彰されました。

{{ 'Labels.Kvadrat.Client.ProductDetail.Previews.MoreProductsByDesigner' | translate }}