Rikke Salto

Rikke Saltoは、Royal Danish Academy of Fine Artsでテキスタイルデザインを卒業した後、ロンドンのRoyal College of Artで1年学びました。建築的で空間に適したテキスタイルを手がける彼女の作品は、建築と空間についての理解を鋭く考察しています。彼女はしばしば自然の要素に触発され、印象に奥深さをもたらし、還元的なアプローチを取ります。Saltoは夫のKasper Saltoと、プロダクトや家具のデザインプロジェクトも行なっています。