空間を活かすテキスタイル | Danfoss Global Service

ハンブルクの港沿いに建つ Danfoss のオフィスでは、社内建築家と HOLMRIS B8 により指定された Soft Cells パネル、Luminous Textile パネル、Kvadrat Roller Blinds が空間を彩ります。 さらに、内装の随所には Kvadrat の室内装飾用テキスタイルが取り入れられています。ワークステーションには

 Soft Cells パネル 、内開きの窓には  Roller Blinds  が採用されています。 エントランスには、Nimbus で Danfoss のグラフィックと環境の色を表現した  Luminous Textile パネル が使用されています。

さらに、Kvadrat の室内装飾用テキスタイル -  Steelcut Trio 3、 Tonus 4 、 Divina Melange 2  - が様々なトーンで統一され、各種オフィスエリアや食堂を飾ります。 また、ミーティングセンターには  Sunniva  と  Balder 、レセプションやラウンジには  Rime  が採用されています。

当初から、低い天井による音響の悪さに悩まされていた Danfoss。  Soft Cells パネル が、この問題の解消に大きな役割を果たしています。  Luminous Textile パネル と  Roller Blinds  もまた、集中力の向上につながる環境作りに一役買っています。

様々な働き方や知識共有をサポートするその機能は、「アクティビティベース」のデザインコンセプトの土台となっています。 例えば、オフィスには「フリーシーティング」が導入されています。「アクティブ」な壁を巡らせ、音響的に最適化された、機動的な内装の中で100人が働いています。ただし、固定ワークステーションはわずか30席です。

HOLMRIS B8 のシニアデザイナー Anne-Mette Warberg 氏 : 「従来型の固定の仕事場所を設けたエリアを白に統一し、動的でクリエイティブなエリアと明確に区別するために Kvadrat を使用しました。 テキスタイルの持つ様々なテクスチャーや上品な色合いのおかげで、Danfoss の従業員がこのエリアに集まり、新しい仕事と共同作業の方法を提供しています