活気を感じる空間 | ONVZ

HofmanDujardin がデザインを手がけ、ONVZの改装後の本社屋に備え付けられていた家具にはKvadrat Febrikの様々なテキスタイルが使用されています。選ばれたテキスタイルは、ソフトでナチュラルなトーンとバランスの取れた素材パレットという条件を満たすものでした。

Kvadrat Febrikのテキスタイルが素材として採用された理由は、保険会社のオフィスの主要なインテリアコンセプトとなっていたバイタリティを表現するのに適していると判断されたからでした。生地が使用されている特注の家具はFinitouchが制作を担当しました。

このプロジェクトのもう一つの特徴がサステイナビリティの重視です。デザインにはアクティビティ、天然素材の広範な利用、さらに最適な暖房・換気・照明を奨励する工夫が随所に見られます。この点を反映し、オフィスはBREEAM® Very Goodの認定を取得しています。

日光がふんだんに差し込むONVZ本社屋は開放的でダイナミックなアトリウムで接続された2つの建物で構成されています。ワーキングエリアはグループの連携を促すよう設定され、フロントゾーンは個人が集中できるよう、より静かな空間となっています。建物の周りには仕事の英気を養う散策に最適な自然の景観が広がります。

Barbara Dujardin - HofmanDujardin共同設立者:「特に色彩について、Kvadrat Febrikのコレクションは独自性に溢れ、当社の理念にかなっています」