フィルムハウス・ドイツ・キネマテーク

建築家/デザイン
Cremer Wietersheim Architekten

場所
ドイツ、ベルリン

インテリア
Divina

プロジェクト

フィルムハウス・ドイツ・キネマテークには映画・テレビ博物館とドイツフィルムアーカイブが入っています。ベルリンにあるこの場所は、ドイツのフィルムの歴史を辿りながらマルチメディアの旅を楽しめる空間です。

 

ソリューション

博物館内の部屋を音響特性に優れた空間に仕切るための音響カーテンにはDivinaが使用されています。レールから吊り下げることで、光を完全に遮った映写室を作ることも可能です。カラーは博物館のコンテクストや、映画作りの技術にマッチする色が選ばれました。