静音性に優れた空間 | Navigant Utrecht

建築家/デザイン
ZENBER

場所
World Trade Centre(オランダ・ユトレヒト)

オープン
2018年

インテリア
Kvadrat Febrikテキスタイル:Triangle
Kvadratテキスタイル:Steelcut Trio

Navigantのユトレヒトオフィスにある吸音性を備えたソファやクーペシートにはKvadrat Febrikのテキスタイルが使用されています。会社のアイデンティティにマッチした色で揃えたインテリアは、BREEAM認証およびWELL Building Standard™の取得を目指すサステイナブルなデザインにおけるゴールを支えています。

柔らかな座り心地の家具はZENBERがデザインを手がけ、Van Assem Interieurbouwが制作しました。ソファはTriangleを生地に使用した吸音性のあるバックレスト、またはSteelcut Trioを使用したスタンダードなバックレストが特徴です。クーペシートにもTriangleが使用され、サイドとベースに吸音性を備えています。

室内装飾用テキスタイルは、このプロジェクトのインテリアコンセプト「サステイナブルの具現化」に加えて掲げる「協働を最大限引き出すフレキシブルなワークスペースを特徴とした、活気溢れる環境を実現する」というもう一つの目標を支えています。

Navigant Consultingはマネジメントコンサルタント会社で、アジア、欧州、北米に拠点があります。

Ingrid Heijner, ZENBER:「当社のインテリアアーキテクトたちは3次元性に優れたKvadrat Febrikの生地を高く評価しています。ニットテキスタイルは柔らかさと触感の良さが魅力で、陰影の具合で深みや立体感が一層高まります。また、建築的なリズムをもたらしてくれる点も人気です」