にじいろのさかなの鱗 | Western Academy Beijing

北京のWestern Academy にあるBlu Theatreでは劇場のカーテン、座席、特注の吸音パネルにKvadratのテキスタイルを使用し、音響環境を整えています。劇場内の空間は、児童書「にじいろのさかな」(The Rainbow Fish)のストーリーが体現されています。

物語では、美しい魚が友情の印として自分の鱗を他の魚に分け与えます。anySCALEはこの物語にインスピレーションを得て、色とりどりのテキスタイルを使用して劇場内部の壁や座席に色鮮やかな「さかなの鱗」を表現しました。

このプロジェクトではBlu Theatreの音響環境の改善も重要な課題だったため、 吸音材や音響反射材が壁、家具、天井に用いられました。 結果、ステージからのサウンドプロジェクションが改善され、より臨場感のある音響体験を観客に提供することが可能になりました。

1994年に設立されたWestern Academy of Beijing (WAB) のBlu Theaterは最も重要かつダイナミックな学習空間として活用されています。

anySCALE Architecture Designチーム:「Kvadratならではのテキスタイルのカラーバリエーションによって美しい仕上がりとなりました。Kvadratのテキスタイルは環境に配慮して作られているため、それらのテキスタイルを採用することでプロジェクトをよりサステイナブルなものにすることができます。また、最新の技術で作られた高品質、高性能なテキスタイルをセレクトすることもできます。Kvadratの素晴らしいサービスやサポート、そしてアフターケアは、中国でも定評があります。」