Brazil Brasil, Center for Fine Arts Brussels

ブリュッセル、2012 年

エキシビション「Brazil.Brasil」は  International Arts Festival Europalia 2012 の主要イベントのひとつです。 エキシビションは、 ブラジルのアーティストたちやさまざまなアイデンティティによって生み出される、ブラジルのさまざまなビジョンを追求した   コンテンポラリーアート、巨匠による絵画、彫刻、考古学的宝が展示されています。 

「Bozar」や「PSK」の愛称で親しまれている Centre for Fine Arts はアールデコ建築の傑作です。 1928 年に完成した建物は 8 階建て。   3 つのコンサートホール、エキシビションスペース、レクチャールームが調和的な空間の中に収められています。 

芸術作品の背景となる壁は全て、ファブリックの  Ginger で覆われています。 ファブリックの使い方は、展示室内に特定の雰囲気を生み出すための 19 世紀のデザインコンセプトを反映しています。   合計で 1,300 メートルのファブリックが使用されています。

{{ 'Labels.Kvadrat.Client.ProductDetail.Previews.MoreProductsByDesigner' | translate }}