Hallingdal 65

7 人の著名キュレーター
32 人の才能豊かなデザイナー
1 枚のアイコニックなテキスタイル

Hallingdal  は、1965 年に Nanna Ditzel によってデザインされました。 以来、耐久性と豊富なカラーでその名を知られています。 45 年経った現在も、Kvadrat で最も人気ある製品として、デザインの王道としての地位を確立しています。 公共空間、病院、学校、私邸で広く取り入れられている Hallingdal 65 は、多くの人にさまざまな連想を抱かせるテキスタイルです。

 Hallingdal が持つ耐久性は、もちろん物理的特性によるものが大きいものの、 その核にあるのはテキスタイルが持つ柔軟性です。なぜなら、デザイナーと建築家の手によって、テキスタイルに備わる能力がさらに開花するからです。 上質さがかつて無いほどに希少なものとなった現在、Kvadrat は  Hallingdal 65 の息の長い人気を讃え、新世代のデザイナーたちにこのファブリックの新たな用途を探求する作品制作を依頼しました。

このプロジェクトに参加してくれた全ての人に心から感謝します。 特に、Patrizia Moroso、Giulio Ridolfo、Yves Marbier はキュレーターのセレクションに最終的な仕上げを添えてくれました。 次ページ以降では、各地域の一流のデザインスタジオによる刺激溢れるデザインディレクションをご覧いただけます。 イギリス、ヨーロッパ、アメリカ、北欧、アジアから集結したデザイナーたちは、Hallingdal 65 を始点としてデザインアイデアを展開するという唯一かつ非常にオープンな指示に自分たちの技能を応用しました。 こうして誕生したのが 32 のコンセプト。Hallingdal の華やかな歴史を大切にしつつ、インスピレーション溢れる斬新な未来への方向性を示しています。