LIVE IN 2050

Shenzhen Creative Week 2021 では、Kvadrat はデザイナー/キュレーターの Ximi Li と協力して、Shenzhen Creative Week に最も新しく加わった Design Compass パビリオンのデザインスペース – LIVE IN 2050 – のキュレーションを手がけました。

Ximi Li は Kvadrat テキスタイルを用いて、家具デザインの未来を考察する視点から、メインとなる 5 つのコンセプチュアル作品を制作しました。 来館者は新たなテクノロジーや素材が暮らしに与える影響について考え、今後訪れる変化について思いを巡らせるよう促されます。 コンセプチュアル作品は Mix-set、Solo Mirror、Hug Chair、Cave Table、Wave Table の各作品です。

広さ 300 平方メートルのデザインスペースは Hall 11 内の Design Compass パビリオンに位置しています。