Strange Attractors by Haegue Yang

Tate St Ives、2020 年 11 月

Strange Attractors は韓国人アーティスト Haegue Yang によるイギリス国内最大の展示会です。 

Yang は多様な素材を使った、没入型の環境を生み出すことで人気があります。 彫刻やインスタレーションでは、工業的に製造されたオブジェクトを用いて、労働集約的なプロセスと工芸ベースのプロセスを織り交ぜた世界を生み出しています。 これらのプロセスは、異教徒の文化が持つ、自然現象に関連するさまざまな季節的儀式との深い関連を映し出しています。

展示会のタイトル「Strange Attractors」は数学から取り入れたコンセプトで、混沌とした自然システムにおける複雑な行動パターンに関係しています。 この理論を出発点とした Yang の展示会は、不可思議で一見異種な概念、文化、関係、時代が共存する環境を作り出しています。

Tate St Ives としては今回初めて、数々の賞に輝いた新棟内の天井に照明が輝くギャラリーと、海の絶景を望む旧棟のギャラリーの両方を舞台に展示会を開催します。 Yang はこれらの 2 つの空間を、幾何学、抽象、モダニズムの影響を自由に探求する空間へと変容させました。

2 層のZuluGiulio Ridolfo)が海を臨むギャラリーの曲線的なガラスエントランス全体を覆います。 換気された空気の流れに合わせて穏やかに動きながら、ファブリックの光沢ある色がギャラリーの向こうに広がる海の色と溶け合います。さらに、モアレ効果により、ブルーグリーンの光が物干しラックの彫刻「Non-Indépliables, nues」を照らします。

写真クレジット:
Haegue Yang exhibition, Tate St Ives, Photo © Tate Photography.

展示期間:
2020 年 10 月 24 日~ 2021 年 9 月 26 日

展示時間:
火曜日~日曜日 10:00 ~ 16:20