The Cloakroom by Faye Toogood

London Design Festival 2015 イギリス、ロンドン

London Design Festivalの期間にあわせ、英国人デザイナー Faye Toogood|フェイ・トゥーグッドによるインスタレーション「the Cloakroom|ザ・クロークルーム」が V&A Museumにて開催されます。インスタレーションでは、the Cloakroomに掛けられた150着のコートの中から1着を身につけ、博物館内にある10のエリアに隠されているFaye Toogoodの作品を巡ります。

Faye Toogoodがデザインしたコートは、Kvadrat社が提供したテキスタイル「Highfield|ハイフィールド」を用いて特別に制作されました。Highfieldは、表面のエンボス地を表現するため、最先端の技術を用いてひとつひとつ手作業で制作されたユニークなテキスタイルです。今回、Kvadratから特別に提供されたHighfieldを使用し、Faye Toogoodが独自に制作したコートにはマップが縫いこまれ、館内の展示されるV&Aの秘蔵作品へと導きます。

Faye Toogood はイギリス出身のデザイナーです。素材への探求と実験に重きを置いた家具やオブジェは、ひとつひとつが厳選された素材そのままの魅力を活かし、小規模の工場や職人によって手作りされています。

芸術の理念・実践について学び、雑誌業界の最前線で経験を積んだ Toogood は独自のシャープな目線でプロダクトデザインに取り組んでいます。彼女が生み出す彫刻的な作品は、過去に敬意を払いながら、純粋な自己表現と直感から生まれます。

Toogood の作品は「Assemblages」と名付けられ、固定概念にとらわれず、素材や手法を探り続けています。作品自体に限らず、立体的な展示空間にも取り組み、さまざまな分野を取り入れながら統一された世界観を生み出しています。

{{ 'Labels.Kvadrat.Client.ProductDetail.Previews.MoreProductsByDesigner' | translate }}