製品ストーリー

Rush は、密度の高いストライプと透明感のある細いストライプのリズミ カルで対称的なラインをベースに、デジタルダイレクトプリントを重ねた カーテンテキスタイルです。 表面は、紙の束のように、間断のある縞模 様が浮かび上がります。

その縞は、まるである周波数のように、あらゆる方向に動いているように 見えます。 再生トレビラCS撚糸を使用しているため表面が鮮やかで、 この視覚的効果を一層引き立てています。

揺れが特徴的なテキスタイルで、単色調のシルバークラウドや大胆な アクアヘイズなど、繊細で洗練された色が揃います。

試験結果
  • 耐光性 {{site.selectedConfiguration.lightFastness}}
  • 燃焼試験 NFPA 701 • DIN 4102 B1 • NF P 92 507 M1 • JIS L 1091 A-1 D • IMO FTP Code 2010 Part 7 • CAN ULC S102 • CAN ULC S109

    難燃性能は使用するフォームの種類によって異なります。繊維製品の難燃性は、使用される分野や国、地域によって要求事項が異なります。当社のテキスタイルは、国際規格の大半に合格しており、また、地域ごとの要求事項についても試験されています。

  • Fire resistant
  • Flammability
  • Wet and dry crocking
  • ¿ Colourfastness to light
お手入れ
  • クリーニングとお手入れについて :
    F最高 60°C でソフト洗い
    B漂白剤使用不可
    Cドラム乾燥は不可
    I中温 (最高 150°C) でアイロン
    Dプロのドライクリーニング
製品特性
  • 製造国 : イタリア
  • 保証 : 10 年
  • 5mまでは折りたたまれて箱で配送されますが、稀に例外がございます。
  • Greenguard認証
  • Recycled content
  • 収縮 : 約 1 / 1 %
  • 洗濯重量 : 半分
  • 色差 : 若干の違いが生じる場合があります。
  • ロールあたり長さ (メートル) : 約 30 metres (約 33 yds)
  • 透明性: 半透明
  • 環境への配慮 : Greenguard Gold , HPD
製品情報
カーテンテキスタイルのお手入れについて

カーテンテキスタイルの外観を良好に保ち、長持ちさせるには定期的なクリーニングが重要です。

  • Regular care CUR

    可能であれば、カーテンは1年に1回洗濯することをお勧めします。使用頻度が高い場合は、より頻繁にクリーニングすることをお勧めします。クヴァドラットとキナサンドのカーテン生地にはすべてメンテナンスラベルが付いています。お手入れ方法に従って洗濯が可能なすべての商品には蛍光増白剤を含まない中性洗剤の使用をお勧めします。 アレルギーのリスクを軽減するため、蛍光増白剤、香料、着色料を含まない洗濯用洗剤の使用をお勧めします。 1~3%の縮みを考慮に入れてください。 より詳細な情報については、専門のクリーニング店および/またはランドリーに問い合わせることをお勧めします。専門のクリーニング店では、カーテンのメンテナンススケジュールを立てるお手伝いもしてくれます。