試験結果
  • 耐久性 {{site.selectedConfiguration.martindale || "50,000 Martindale"}}
  • ピリング 4-5 (ISO 1-5)
  • 耐光性 {{site.selectedConfiguration.lightFastness}}
  • 燃焼試験 EN 1021-1/2 • IMO FTP Code 2010 Part 8 • BS 5852 part 1 • BS 5852 crib 5 with treatment • AS/NZS 3837 class 2 • US Cal. Bull. 117-2013 with treatment
  • 摩擦堅牢度 {{site.selectedConfiguration.fastnessToRubbing}}
  • シームのずれ 4.5 mm (経糸 ), 4.5 mm (横糸 )
  • Marine use
  • Fire resistant
  • Wet and dry crocking
  • ¿ Colourfastness to light
  • ¡ Physical properties
  • ¦ Abrasion - high traffic
お手入れ
  • クリーニングとお手入れについて :
    g洗濯不可
    B漂白剤使用不可
    Cドラム乾燥は不可
    aアイロン不可
    Hプロのドライクリーニング(ソフトウォッシュ)
製品特性
  • 保証 : 10 年
  • Greenguard Certification
  • 収縮 : 0 / 0 %
  • 色差 : 色の違いが生じる
  • ロールあたり長さ (メートル) : 約 14 metres (約 15 yds)
製品情報
{{ 'Labels.Kvadrat.Client.ProductDetail.Previews.Designer' | translate }}
{{ 'Labels.Kvadrat.Client.ProductDetail.Previews.InUse' | translate }}
室内装飾用テキスタイルのお手入れについて

室内装飾用テキスタイルの外観を良好に保ち、長持ちさせるには定期的なクリーニングが重要です。

  • Regular care UPH

  • Stain removal UPH

  • Professional cleaning UPH

    定期的なメンテナンスとクリーニングは、汚れが生地に定着して繊維を傷める前に取り除きます。適切なメンテナンスと定期的なクリーニングは、繊維の寿命を延ばし、リフォームや修理、交換、廃棄にかかるコストを削減します。 抽出洗浄/炭酸ガス洗浄は、必要な場合にのみ行う大がかりなディープクリーニングのためのものです。石鹸は使用しないため、pH中性の炭酸ガス溶液をお勧めします。エクストラクション・クリーニングは椅子張りと絨毯の両方に使用できるため、椅子張りの布地に適した口金を使用することが重要です。使用前に必ず布地を完全に乾燥させてください。 繊維が糊付けされている場合は、洗浄剤の温度に注意が必要です。55~60℃を推奨します。また、洗浄液の使いすぎに注意し、繊維を飽和させないことも重要です。繊維が非常に汚れている場合は、クリーニングを繰り返す必要があります。スチームクリーナーはお勧めしません。スチームが汚れを繊維の奥深くまで押し込んでしまい、後で表面に出てきてしまうからです。 ジーンズに含まれる余分な染料により、濃い色のジーンズはテキスタイルにシミを残すことがあります。

  • Impregnation UPH

  • Removable covers UPH