当社は国連の持続可能な開発目標の12番目「つくる責任、つかう責任」を遵守し、当社製品の環境認証と事業の化学的安全性についての透明性を維持しています当社は、その達成のためにグローバル環境基準を満たす当社製品の卓越性を文書化するいくつかの外部監査、認証、化学物質処理ポリシーを採用しています。

品質データを公表することで、当社の影響を伝えます。当社は最高の国際基準と認証を適用して製品と実務を整合させながら、規制に積極的に取り組みます。

 
 

Kvadratが目指すもの

 

当社は、2023年までに新しい化学物質ポリシーを施行します

2025年までに、テキスタイルカテゴリー全体でEUエコラベル認証を拡大

 

2022年度の主要業績

 

33製品でEUエコラベルを取得

EUエコラベルは、当社のテキスタイルの生産工程が環境基準に沿っていることを証明するものです。2022年、当社のテキスタイルのうち33点がEUエコラベルを取得しました。当社は、環境に配慮した製品を提供し、お客様がよりサステナブルな 選択ができるようにサポートすることを目指しています。

EU エコラベル認定パートナーとの提携

2022年、Kvadrat WeavingとKvadrat Febrikは、サプライヤーと協力してEUエコラベル認証の取得に向けたプロセスを開始しました。これは、当社の全てのテキスタイル製品についてEUエコラベル認証を取得するための重要なマイルストーンとなるものです。

315のGreenguard Gold認証製品

当社は、製品に関する詳細で透明性の高いデータの提供を重視しています。そのため、315の製品でGreenguard Gold認証を取得し、そのうち250の製品について健康製品宣言を発行しています。これらの認証は、テキスタイルが環境に与える影響に関する詳細な情報を提供するものです。

ISO 14040の原則に沿った製品

当社は、全ての繊維製品について、ISO 14040規格シリーズの原則に従ってライフサイクル・スクリーニング評価を実施しています。これらの基準は、製品のライフサイクルを通じて環境に与える影響を評価するものです。ISO 14040規格は、国連の持続可能な開発目標13「気候変動に具体的な対策を」にも貢献しています。

2023年、第三者検証済みのEPDを10テキスタイルグループを対象として発行

お客様に十分な情報に基づいて購入の意思決定をして頂くために、2023年中に、人気のテキスタイル製品120品目を網羅した10のテキスタイルグループを対象として第三者による検証を受けた環境製品宣言(EPD)を発行する予定です。EPDは、地球温暖化、スモッグ発生、オゾン層破壊、水質汚染など、製品が環境に与える影響をまとめたものです。

Kvadrat製造制限物質リストの拡大 

2022年のKvadrat製造制限物質リスト(mRSL)には、REACH、ZDHC、SVHCなどの各種規制や、当社の関連市場で適用されるその他の基準によって制限されている物質が含まれています。さらに、EUエコラベル、Möbelfakta、レッドリストなど、業界をリードする慣行や ガイドラインも取り入れられています。

{{ 'Labels.Kvadrat.Client.Campaign.PrevCampaignPage' | translate }}

機会均等

{{ '機会均等' || ('Labels.Kvadrat.Client.Campaign.PrevCampaignPage' | translate) }}

{{ 'Labels.Kvadrat.Client.Campaign.NextCampaignPage' | translate }}

サステナビリティ活動

{{ 'サステナビリティ活動' || ('Labels.Kvadrat.Client.Campaign.NextCampaignPage' | translate) }}